副院長ブログ

tel_sp.png

2017.10.28更新

虫歯の予防には日々のブラッシングが大切です。

しかし、もう一つ、大切なことがあります。それは食生活です。

今日はムシ歯と砂糖の消費量の関係を調べた研究を紹介します。

東京歯科大学の小池弘氏は次のように述べておられます。
 「大正13年から昭和21年生まれまでの男女1万0553人の京都市内小学校児童の第1学年から第6学年までの学徒歯牙検査成績を用いて研究を行った。第一大臼歯の年間発病率と国民一人当たりの年間砂糖消費量とは時間的に極めて密接に増減する。第一大臼歯のう蝕発病当年における年間砂糖消費量と6-11歳年間平均う蝕発病率との関係は半対数グラフで直線的であった」。

sat

このように砂糖の摂取が多いと、ムシ歯にになりやすいのです。

okasisato

このように多くの砂糖が、お菓子、ジュースには含まれています。子供の砂糖摂取量の目安は16g/1日、成人は20g/1日です。

注意した食生活を心がけましょう。

 

投稿者: 寺島歯科医院

寺島歯科医院 TEL:0120-438-300

副院長ブログ
TEL:0120-438-300