副院長ブログ

tel_sp.png

2017.03.31更新

WBCが終わり、ついにプロ野球が開幕します。

今年もカープが優勝して欲しいですが、オープン戦の成績は今ひとつ。

オープン戦   試合 勝利 敗戦 引分 勝率

1位 ロッテ    18 13      2    3   .867

2位 ソフトバンク 18 10      5    3   .667   

3位 オリックス  16  9       5    2   .643

4位 阪神     18 10      6    2   .625

5位 西武     13  8       5    0   .615

6位 日本ハム   20 11      7    2   .611

7位 ヤクルト   18  7       7    4   .500  

8位 楽天     17  6       9    2   .400  

9位 DeNA   17  5      11   1   .313  

9位 中日     19  5      11   3   .313  

11位 広島    17   4      11   2   .267  

12位 巨人    19   5      14   0   .263 

WBCで抜けた戦力を差し引いいても、現時点での勢いが出てると思います。

でもセ・リーグが下位を独占しており、勝利、負けもそんなに差がない状態。

セリーグはしばらくは阪神が勢いに乗っていいスタートを切りそうですね。

ヤクルトも、山田選手、バレンティン選手がか合流すると、しばらく良い勢いでいきそうですね。(ただこのチームあは故障に最近泣かされておりますので、そこが心配ですね。)

交流戦までは、ヤクルト、阪神が上位にいそうな感じですね。

今年の交流戦もオープン戦同様こんな感じで、パリーグ優位は変わらないでしょう。

最終的に落ち着くのはやはり交流戦終わってからになるのかな?その頃には巨人、広島も上位にいるはずです。

今年は広島はスタートにコケると、しばらく低迷しそうですね。(サンフレッチェみたい)

まー今年も野球を楽しく観戦したいですね。(今年も優勝できると楽しいですね。逆メイクミラクルとか見てみたいです)

 

 

頑張れカープ

ただ、開幕のマツダスタジアムは・・・・・雨.

選手の皆さん怪我には注意して欲しいものです。

投稿者: 寺島歯科医院

2017.03.22更新

妊婦さんの治療をすることがたまにあります。

基本的に治療は妊婦の安定期(妊娠4〜7ヶ月)に行います。

その他の時は応急処置を主に行います。

特に妊娠初期2~3ヶ月間は非常に流産しやすいので過度に緊張や、或いは長時間にわたる治療はストレスになるのでなるべくさける様にした方が良いと思います。また鎮痛剤等の投薬も困難なので、安定期まで待つことが望まれます。

妊娠後期は、時期的に体位的に仰向けでの長時間の治療が難しくなり、やはりなるべく避けた方がいいでしょう。

妊娠初期に歯の健康診断を受けられることをお勧めします。また、妊娠中の歯の治療には必ず母子健康手帳を持参しましょう。妊娠中の歯の状態のページをチェックしてもらえますし、歯科医院側もあなたの妊娠中の健康状態がよくわかります。また、妊娠初期は飲み薬に十分な注意をしてください。

X線撮影(レントゲン)について
歯科の場合直接お腹にX線があたるという事はありませんが、防護エプロンをつけ、いくつかの注意しなければいけないポイントを守ればお腹の赤ちゃんへの影響はありません。
  
麻酔について
一般的に歯科麻酔は局部麻酔です。通常量の使用では母子ともに全く影響はありません。リラックスして麻酔の処置を受けましょう。

治療時の体位について
お腹の張り具合、個人差にもよりますが治療椅子をあまり倒しすぎないで楽な体位を取ってもらえるよう配慮しております妊娠中は急な体位の変換によって立ちくらみを起こしたりトイレが近くなったり、つわりで嘔吐反射が強くなったりします。治療椅子から立ち上がるときはゆっくり立ちましょう。また、トイレは我慢しないで治療中でもトイレに行きたいと言いましょう。つわりがひどい時も歯科医師に伝えましょう。

投薬について
原則として妊娠中の患者様には鎮痛剤は投薬はしません。ただし痛みがひどい場合は我慢することが逆にお腹の赤ちゃんに悪い影響を与えることがある等の場合、産婦人科の先生と相談した上で投薬することもあります。抗生物質は問題のないものを処方します。心配の場合は、お断りいただいてもかまいません。これらはかかりつけの先生とよく相談した上で用法・容量を必ず守って服用して下さい。また、長期にわたって服用する様な事は絶対に避けて下さい。いずれにしても、かかりつけの先生によく相談し、充分な説明をうけた上でお薬を飲む様に心がけて下さい。

 

基本的に妊娠、出産、そして乳児の子育てと経験する間に様々なストレスも加わり、お口の中の状態は悪くなりやすい傾向があります。

忙しさもあり歯科医院をなかなか思うように受診できないのも現状です。しかしできるだけ定期的な歯科の受診が望まれると思います。

投稿者: 寺島歯科医院

2017.03.21更新

総入れ歯の方はなかなか調子が良いとなかなか定期検診に来られません。

長ければ5年以上来られない方も多いです。

たまには入れ歯を洗いに歯科医院に来てもらうといいですよ。

洗浄前

前

洗浄後

あと

茶渋などの汚れが綺麗に取れているのがわかると思います。所要時間は約20分(汚れ具合で大きく時間は変化しますが・・・・)

たまには入れ歯を洗いに来てくださいね。

 

投稿者: 寺島歯科医院

2017.03.21更新

この日曜日は福山マラソンでした。

ハーフに出場しました。

例年より暖かく、ランナーにとっては少しきつい大会となりました。

スタート前の様子です

suta-to

それなりに賑わっております

途中ピッコロ大魔王に抜かれてしまいました。

pikkoro

今回は暑さの影響か最後5キロが本当にきつくてスピードが大幅にダウンしました。

ゲストランナーの谷川真理さんの激励に少し元気をもらいましたが、それでもダメでした。

ゴール前では妻が娘2人と応援してくれてました。その時の写真です。

ゴール前

無事完走はしました。

kannsou

過去最低のタイムでしたが完走できました。

今年は本当に走り込みができず、反省ばかりの1年でした。

帰りは家族でソフトクリームを食べて帰りました。水呑のお店の出店であっさりしていて、おいしくいただきました。

ソフト

今年は暖かくて、ボランティアの方や応援されている方には過ごしやすい大会だったのではないでしょうか。

結果を娘にダメ出しされたので、来年はリベンジで参加しようと思います。

投稿者: 寺島歯科医院

2017.03.10更新

なぜ、歯磨きしてるのにすぐに虫歯になるの?と思っている方にいい本を紹介します。

虫歯ゼロへの挑戦 https://www.amazon.co.jp/虫歯ゼロへの挑戦-杉山豊/dp/4771110158

musiba0

まずは読んでみてください。

虫歯を減らすなら

①飲食の回数を減らす

②糖分入りの飲み物を減らす

③飴とガムは控える

④砂糖の摂取を控える

以上を守ると虫歯はできにくいってことです。詳しくは読んでください。

 

投稿者: 寺島歯科医院

2017.03.06更新

昨日、日曜日は大阪に日帰りで、行ってきました。

理由は学生時代僕は歯学部のハンドボール部に所属していました。

大学からハンドボールをしたのでたいして上手ではないですが、かなり楽しい思い出です。

そのハンドボール部のOBの先輩が教授に就任されるとのことで、そのお祝いに行ってきました。

久しぶりの梅田は迷路で、ゲームのダンジョンの様。(宝箱探しでもできそうです)

道にまよいながら、現地に到着しました。

約20年くらい前の学生時代の思い出話でかなり盛り上がりました。(書けない話、今のご時世では絶対許されないこともたくさんあります)

学生当時ユニホームで飛び込んだりした(今は時効だと思いますが)梅田の泉の広場の噴水前で記念撮影。(歯医者の先生だらけの集合写真、一部違う方もいますが)

集合

 

 

 

投稿者: 寺島歯科医院

寺島歯科医院 TEL:0120-438-300

副院長ブログ
TEL:0120-438-300