副院長ブログ

tel_sp.png

2017.06.27更新

今回は患者さんの目線の本です。子供時代の歯科治療のトラウマから治療を敬遠していた結果、歯を若くして失い、インプラントを経験し、定期検診をせず放置した結果、さらなるインプラント治療が必要になり、それからの10年以上にわたる苦労が書かれています。

題名は ”欠歯生活”

    歯医者嫌いのインプラント放浪記

messi

 

歯科治療が嫌いな患者さんの気持ちがよくわかりました。あと、インプラント治療の相場もわかって、他の患者さんのためになるのかなと思いました。

ただ、虫歯にならないためにどうすべきか?などを知らないがために、どんどん歯を失って行くはめになっていることはかわいそうだなと思いました。

早くに予防に関する知識(定期検診、砂糖のコントロール、歯ブラシの仕方)を知っておおけば、こんなことにはならなかったかもしれませんね。

 

 

歯科治療が嫌いな方は是非一度読んで見てください

投稿者: 寺島歯科医院

2017.06.18更新

2017年の交流戦も残り1試合を残し、ほぼ全日程を終了しました。

今年もソフトバンクホークスの優勝(3連覇)となりました。

強いですね。しかもソフトバンクはピッチャーの武田投手、和田投手、バッターはデスパイネ選手、内川選手と怪我人が多い中での優勝です。

本当に強いですね。選手層の厚さも抜群だと思います

セ・リーグも広島、阪神がかなり善戦したと思います。かなりスピードの速いパワーピッチャーを打てるように練習していたからだと思います。巨人は苦戦するとは予想していましたが、ここまで大型連敗するとは思いませんでした。

ただ、広島もかなり善戦していたと思います。

丸選手は今年は大活躍でした。首位打者も確定で、セ・リーグの中でも素晴らしい選手が育ついいお手本だと思います。

ただしパ・リーグ上位の楽天、ソフトバンクに勝ち越せなかったは反省材料ですね。

昨年の日本シリーズでもそうですし、大事なところでのミスが負けに直結していると思います。

これを改善するにはどうすればいいか?なんですが、正直セ・リーグ自体の底上げが必要だと思います。

広島は昨年は勢いに乗って圧倒的な強さで優勝しました。そのぶん緊迫した接戦の経験が不足していると思います。

それを経験するにはセ・リーグの他の球団に頑張ってもらうしかありません。

今年は現在(6月18日現在)阪神が2位にいます。このままセ・リーグがこの緊迫した状態で、最後まで優勝が決まらない方が、日本シリーズは面白くなると思います。そして来年の交流戦につながって行くと思います。

阪神は金本監督のもと、練習量が増え、かなり球団の体質が変わって来ていると思います。しばらく続けば広島のように球団生え抜きのスターが生まれてくるでしょう(候補は北条選手、糸原選手など)

巨人は見ていて交流戦中盤までが底のようですね。後半盛り返して来ました。基本的には天才集団なのでここまで落ち込んでも修正は早いですね。交流戦後は巻き返しがあると思います。ただ、ソフトバンクを見習って、育成にも力を上手に入れて欲しいですね。(千賀投手、甲斐捕手などのように)ソフトバンクに勝てる資金力を持つのは基本的には巨人なんですよね。ただいい選手を取るだけでなく、生え抜きの選手を育てることを忘れないで欲しいと思います。(松本選手、山口投手以降ぱっとしてないですね。最近篠原投手がいましたけど・・・・)

広島はジョンソン投手が交流戦後、昨年同様の活躍をすれば、優勝も見えてくるのではないのでしょうか?

セ・リーグの交流戦後の混戦に期待しましょう。

投稿者: 寺島歯科医院

2017.06.01更新

今日も別の保育所に検診に行きました。

今日も元気いっぱいの子供たち

最初に歯磨きの大切さの話、虫歯にならないように注意することのお話をしました

ohanasi

僕少し緊張してますね。

今回は動物の絵柄の白衣です

hanse

 

 

次に具体的な歯磨きの指導

少し難しかったかな?少しでも覚えてくれたら、嬉しいですね。

hamigaki

この後に検診をしました。

今回は普通は1歳前後の子供の場合が多いのですが、珍しく、2歳のクラスの子供たちがが大泣きしいて大変でしたね。

どんなに泣いても、最後は歯医者の先生 バイバイ と送り出してもらいました。

 

 

 

投稿者: 寺島歯科医院

2017.06.01更新

今日も別の保育所に検診に行きました。

今日も元気いっぱいの子供たち

最初に歯磨きの大切さの話、虫歯にならないように注意することのお話をしました

ohanasi

僕少し緊張してますね。

今回は動物の絵柄の白衣です

hanse

 

 

次に具体的な歯磨きの指導

少し難しかったかな?少しでも覚えてくれたら、嬉しいですね。

hamigaki

この後に検診をしました。

今回は普通は1歳前後の子供の場合が多いのですが、珍しく、2歳のクラスの子供たちがが大泣きしいて大変でしたね。

どんなに泣いても、最後は歯医者の先生 バイバイ と送り出してもらいました。

 

 

 

投稿者: 寺島歯科医院

寺島歯科医院 TEL:0120-438-300

副院長ブログ
TEL:0120-438-300